【USUM】 シーズン12使用構築 ミッドレンジゲンガーグロス 【最終2111-33位】

 こんにちは、しのぶです。今回はUSUMシーズン12のシングルレートで使用していた構築を紹介したいと思います。

f:id:trkktbr:20181106165701p:image

 

使用TN:Acerola

◇成績:最終レート 2111 - 33位

◇戦績:98勝 48敗

 

 

f:id:trkktbr:20181106143902p:plainヒートロトム@ホノオZ

性格:控えめ

実数値:157(252)-×-127-172(252)-128(4)-106

技構成:オーバーヒート ボルトチェンジ めざめるパワー氷 毒々

 

f:id:trkktbr:20181106143310p:plainメガゲンガー@ゲンガナイト

性格:臆病

実数値:165(236)-×-102(12)-191(4)-116(4)-200(252)

技構成:シャドーボール 滅びの歌 守る 道連れ

 

f:id:trkktbr:20181106143952p:plainミミッキュ@気合いの襷

性格:陽気

実数値:131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)

技構成:じゃれつく シャドークロー 影うち 剣の舞

 

f:id:trkktbr:20181106143619p:plainカプ・レヒレこだわりスカーフ

性格:控えめ

実数値:145-×-135-161(252)-151(4)-137(252)

技構成:なみのり ムーンフォース れいとうビーム トリック

 

f:id:trkktbr:20181106143729p:plain霊獣ランドロス@ジメンZ

性格:陽気

実数値:165(4)-197(252)-110-×-100-157(252)

技構成:地震 打ち落とす 剣の舞 身代わり

 

f:id:trkktbr:20181106143450p:plainメガメタグロスメタグロスナイト

性格:せっかち

実数値:155-191(204)-153-132(52)-130-178(252)

技構成:アイアンヘッド 岩石封じ 草結び 地震

 

 

 

kiossamu.hatenablog.com

構築の要点に関しては上記のたかきおすさんのブログを見ていただけるとより詳しく理解して頂けると思います。以下に自分なりの使用感と感想をまとめたのでよかったら見ていってください。

 

 

◇シーズン12感想

*構築

序盤は前期に引き続きカバマンダ系統の構築を使用していたが、刺さりがいまいちだったこともあり、毎シーズン一定数結果を残しているヒトムグロスミミッキュ、カバリザテテフ系統についても並行して構築を考えていった。この中で最も使用感の良かったヒトムグロスミミッキュを同じく好感触を得ていたたかきおすさんと共に考察をした。

最大限ポテンシャルを発揮できる炎Zヒトム、メタグロス、襷ミミッキュを中心に周りのメンツを固めていった。初めにこの3体で重い水技持ちのゲッコウガに対応するために奇襲性の高いスカーフカプ・レヒレを採用した。あとの2体は受け構築に対して有利に立ち回ることができる滅びゲンガーと撃ち落とす地面Zランドロスを採用した。しかし、ゲンガー、意地メタグロスでは増加傾向にあったカバリザグロス系統に対して非常に厳しい立ち回りを強いられてしまうため、easy-winを狙える両刀岩石草結びメタグロスに変更した。これが非常に有効に働き、レートを伸ばすことができた。 また、構築単位で相手のミミッキュが重いため、襷ミミッキュの性格を陽気としている。

 

 

*レート

最終日の前日にこの構築を使用したところ使用感がよかったため、最終日も引き続き使用した。立ち回りとしては、選出段階でヒトムが刺さっていることが多いため、どのポケモンをヒトムで相手するのかを決め、その弊害を滅びゲンガーで処理することが多かった。また、ヒトムに強いポケモンを初手に出されることが多いため、そこにゲンガーを合わせることでアドバンテージをとることを意識していた。

最終日は2ROM2000帯でチキンレースをしながらレートを着々とあげることができた。そして共に頑張っていたたかきおすさんと同時に2100チャレンジを迎えたときは感動で手が震えていた。

 

 

 

☆ Special Thanks

一緒に構築を考えて記事まで書いてくれたたかきおすさん

通話窓で1on1してくれた方々

孵化代行やレベリングをしてくれた方々

岩Zカバルドンを考察した方々

 

 

 Twitter

しのぶ (@t_pokeeee) | Twitter